あずきもち

猫とちぐらとお裁縫と。

紙ひも猫ちぐら3号機・まとめ。

みにゃさん、こんにちにゃ。

猫ちぐらですが、うちのにゃんず、わりと入ってくれてます。(交代制)
P1130852.jpg
てんちゃんは、天井があるので、ガリガリサークルよりも落ちつくみたいです。
P1130854.jpg

にゃんずは気に入ってくれたんですが、制作者的には、成形に課題ありかなーと。

こう~、型?段ボールで型紙作って、中に嵌めて回しながら編んでいかないと、予定してた形にならないですね。
あと、今回、開いた紙ひも1枚で編みましたけど、強度的に2枚で編んだほうがいいのかもしれない。
大きくなっちゃうかな?やってみないとわからないですね(苦笑)


P1130850.jpg
紙ひも撚り戻し機(いわゆる電動ドリル)にも課題が。
何本も何本も撚り戻すでしょ?洗濯バサミが外れちゃうんですよね。
えーと、100m巻きを 60cmにカットだから、1巻で約166本、それが5巻だから・・・・・830本!!
テレビ見ながら、にょいにょいにょいにょい・・・やってたので気にならなかったけど、そんなに撚り戻してたのか!!
もし、2枚重ねで作るなら1660本 Σ(・ω・ノ)ノ!!
大きなものを作るなら、もっとってことか!!!

ジョイントはマスキングテープより、ビニールテープのほうがいいかもしれない。
多分、それでも何回もつけ直しになると思います。
いいジョイント方法あったら教えてください。


P1130848.jpg
ちぐら針も改良しました。
輪はちょっと幅広いほうが、紙紐入れやすいですね。
で、ひき抜きやすくするために、人差し指をひっかけるとこを作りました。

日本民家園さんのマニュアルではこんな針、使ってません。(念のため)

結局のところ、自分で工夫してやりやすいようにして作るしかないです。
だって、根本的に、材料が藁じゃないので。


※後日追記
「一握の砂」のnekonoiruさん考案の編み針、テープ不要、指も二本かけてひきぬくことができ、いい感じです。
IMG_20150131_135645.jpg
紙紐でちぐらを作る場合、ベストな形だと思います。



想定外の問題としては、若干、指が痛くなる。
手の油分が紙にもって行かれて、指先がガサガサに荒れる。でしょうか。
あ、それとめっちゃ肩凝ります(笑)



それでも、編んでる時に猫が入ってくるとついがんばってしまうんだろうな、と余裕で想像できる猫の召使い体質な方はココをポチ!
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジ白猫へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


いつもありがとうございます。

スポンサーサイト

 ◆買えぬなら、作ってしまえ猫ちぐら!

3 Comments

kinoko94  

No title

あずきもちさん
はじめまして
動画を偶然見つけてこのブログに辿り着き
現在1号機を製作中です。
私は針をかぎ針でつかえないかと考えたのですが
全然だめで、偶然ペン立てに入っていたこれ
毛穴・角栓スポットスティック (URL参照amazonのリンクです。)
を使ってみたところ
がっちり金属なので突き刺す時に安定し
引き抜く時も楽に抜けるて非常に
あみあみするのに重宝しました。

製作中のちぐらにはすでに猫が群がっており
あずきもちさんのおかげで猫との楽しいひとときが持てています。
ありがとうございます!

2015/02/03 (Tue) 22:25 | REPLY |   

りーとまむ  

Re: kinoko94さん

いらっしゃいまし!コメントありがとうございます。

URL、開かなかったので検索してみました。
コレですね?
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51mRx5S9rQL._SL1345_.jpg
なんかすごーい!ちぐら用に作られたみたーい(笑)

そしてそして、猫ちゃん群がってますか!いいっすね!素敵ですね!
これぞ自作チグラーの真髄(笑)写真が見たいなぁ・・・。

2015/02/04 (Wed) 09:34 | REPLY |   

kinoko94  

No title

りーとまむさま
前の書き込みではお名前とブログタイトルをごっちゃにしてしまい
申し訳有りませでした。
恥ずかしながら製作途中のあれこれを
ブログにまとめてみました。
(まだ完成もしてないのに!?)
よろしかったら見てやってください。
編んでる途中に膝の上に飛び乗られたり
ヨリモドシをしているのをみはられたりと
楽しいばかりです。

2015/02/04 (Wed) 17:12 | REPLY |   

Leave a comment