あずきもち

猫とちぐらとお裁縫と。

紙紐猫ちぐらのコスト。

みにゃさん、こんにちにゃ。

紙紐製の猫ちぐら3号機ですが、9月半ばに完成してから、そろそろ3ケ月。
ビニールテープちぐらと違い、4キロの猫に上に乗られても潰れもせず、いまも健在です。
若干、嚙みちぎられた個所もありますが、想定内。

しかし、てんちゃん用作ろうかなと思った矢先に、電動撚り戻し機が壊れまして(笑)
なんか、改めてちぐら作るためにドリル買うのってどうなん?って思って、ちょっと躊躇してました。

そうこうしてるうちに、うちのブログに来て下さる方から「平紐」がある。」という情報なども頂き、
重すぎる腰を上げ検索かけてみたらありました「平ひも」!!しかも、「熱帯雨林」で買える!

ただ、どこみても何m巻きか書いてない。
仕方ないので、メーカーさんに電話して聞きました。50m巻きだそうです。
ついでにブログからリンク張らせてもらっていいか聞きまして(笑)

秋山工業さん ひらりS

※アマゾンは商品名で検索。

さて、ここからが問題。
ひらりSは50m巻き。 撚り戻しが必要な紙紐は100m巻き。(ダイソーは80m巻き)
単純に考えて、ひらりSを使うとコストが倍。

しかしながら、ネックだった「撚り戻し」の作業がない。ドリル買わなくていい。

・・・・・これはつまり、手間とコスト、相殺できる感じ?



まぁ、本物の藁製のちぐらは、3年待ちの1万円越え。
そのことを思ったら、安い。あとは飼い主の愛があれば出来ます。

ね?あずにゃん?

P1130936b.jpg

P1130937b.jpg

・・・・・・・・。

まったくもー、こんなにあにゃたたちのこと考えてるのにっ(←単にケチくさいだけ)




というわけで、紐の巾とか素材感がわからないですが、いっぺん買ってみようかと。

おっと、アマゾン送料かかるのか・・・(苦笑)



よし、私も「熱帯雨林」行ってくる!という方はココをポチ!!
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジ白猫へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


いつもありがとうございます。


スポンサーサイト

 ◆買えぬなら、作ってしまえ猫ちぐら!

2 Comments

よしこ母  

こんにちは
猫ちぐらで検索して来ました。
すごいですね!
注文した紙ひもが届いたのでひたすら戻しています。
電動ドライバーの出番ですね!
いろいろ参考になります。
ありがとうございます!

2014/12/12 (Fri) 19:09 | REPLY |   

りーとまむ  

Re: よしこ母さん

ようこそいらっしゃいましー。
よしこ母さんも、にゃんこへの愛がとうとう編ませてしまうのですね!
電動ドライバーがあるのとないのでは全然違いますよ。
がんばってください!
うちも、ひらりSが届いたら、4号機に取り掛かります。
できたら、工程を動画でアップしたいなーと、思っています。

2014/12/12 (Fri) 21:10 | REPLY |   

Leave a comment