FC2ブログ

あずきもち

猫とちぐらとお裁縫と。

補習で補修~♪

みにゃさんこんにちにゃ!

2015年の春に、紙ヒモ猫ちぐら教室を始めたんですけども、その生徒さんとは、FacebookやInstagramで現在も繋がっています。
で、その中の複数名の方のちぐらが、爪とぎでふっさふさにされ、ちぎれたところから屋根が陥没!という状態になっています。
みにゃさん、自分で修理できるはずですが、なにかこう、きっかけというか、とっかかりがないとなかなか始められない感じです(笑)

うちのちぐらもなかなかの使用感。(3年前に作った8号機)
DSC_0086.jpg
前から見るとそうでもないんですけど、後ろがね~。
本編みの縦目が千切れてるので、陥没するのも時間の問題です。
DSC_0088.jpg


さて、現在のカルチャーでの講習内容は、最初のころに比べると、よりわかりやすく、しっかり作れるよう進化しています。
そうなると、最初の教室の方に補習したく、私はなります。


補習したい講師と、補修したい生徒。
あとはきっかけだけですよね。


というわけで、きっかけ、作ります!

日 程 : ※受付終了いたしました。
場 所 : Cafe Allegro Gatto(※ちぐりん会場です)
時 間 : ランチタイム終了後の14時~17時
受講対象者:ちぐりん(A~Iクラス)&ちぐリズム(First~Fourthシーズン)受講された方で先着各5名さま。
        ※ふっさっふさにされた陥没間近または陥没したちぐらを持っている方が対象です。写真撮っておいてください。

費 用 : 足りなかったところを補うので、講師料は頂きません。
      場所代込みのケーキセット1000円と材料費(必要に応じて)紙ヒモ一巻270円(税込み)
持ち物 : 補修したいところまで解体したちぐらと解いた紙ヒモ(再利用できるものは使います)ちぐら針、はさみ、竿用洗濯ばさみ
講習内容 :美しいひねり目の堅編みのコツ。
       Uターンのコツ。
       組編みの復習。 
       楕円形ちぐベッドの立ちあげなど。

前より頑丈に編めるようになります。


ただ、どんなに堅く編めても、猫さんの爪にかかれば、風の前の塵に同じかもしれません。
それでも構わない、綺麗に補修したちぐらをまたばりょばりょされたい筋金入りの猫どMの方、再度集ってくださいませ。
お待ちしています。※受付終了しています。2018.2.27更新
スポンサーサイト

 ◆紙紐ちぐら講習会関係

0 Comments

Leave a comment